上新井くろかわクリニック 黒河圭介

上新井くろかわクリニック院長 黒河圭介のブログ

結婚式は、いつの時代も素晴らしい。

6月22日(土)~23日(日)の週末 親族の結婚式があり、家内と出席をしてきた。 ついでに広島でのちょっとした職務も済ませてきた。

 

結婚したのはわしの妹の娘。つまりわしの姪の結婚式じゃった。広島で看護師をしておる姪に聞くところによると今の適齢期(そういういい方も昭和な言い方)の方たちのうち、こうして結婚式を挙げられるのは3人に一人くらいじゃと。結婚式のあり方もわしらの頃とはどんどん変わってきて本当に今風な結婚式じゃった。

 

でも、結婚式はいつ出席してもとても微笑ましい気持ちになり、今からの日本を支えていく若者たちのカップルに幸せあれと思うのだった。

 

92歳になるわしの母も介護タクシーに乗って車いすのまま出席し、孫の幸せな姿にとても喜んでいた。母ちゃんにこうして子孫の幸せな姿を見せられるのもあと少しかも知らんが、この週末はとても良い日じゃった。

 

左が7つ離れたわしの妹、新婦の母。妹も娘二人を嫁に出してホッとしちょる。

何から何まで自分たちで計画して自分たちで作った結婚式は素晴らしかった。ベッピンな嫁さんじゃ。 おめでとう。