上新井くろかわクリニック 黒河圭介

上新井くろかわクリニック院長 黒河圭介のブログ

5月31日末っ子の誕生日

今日で5月も終わり、明日からは6月になります。

ここまでの日本のコロナ対策はほんまにうまくいっておると思う。これまで売り上げが落ちて(うちも)ほんまに困窮している飲食業界、旅行業界、水商売のみなさんの生活をいかに確保しつつしかもコロナの第二波を押さえていくか、国と国民がいかに一体となって努力できるかが試されるのであると思います。 

 

3月には東京は2週間後はニューヨークみたいになると言われたが、予想に反してコロナは収束に向かって行った。もともと免疫を持ってた。BCGの接種率が高いからとかいろいろ言われているが、日本のコロナ対策がうまくいってる理由は、日本の国民性なのだ。 靴を脱いで家に入る。 人のことをいつも考え大声でしゃべらない。 握手やちゅ~の習慣がない。マスクやうがいの習慣がある。 何よりも罰則や命令でなく要請(つまりみんなで協力して頑張ろうという声掛け)で国民みんながチームワークをもって同じ方向を向いて頑張ることなのだ。 日本はほんまに素晴らしい国だと思う。 日本人みんなの気持ちの中では、『何をしても おてんとうさまは見てるぞ。』 という精神が宿っている。 パスポートや財布や免許証を落としても高い確率で自分の元に戻ってくる国なんて世界中見渡して日本しかない。わしはほんまええ国に生まれたと思う。

上新井くろかわクリニックもおんなじ気持ちでチームワークを持ちつつ、明日から6月戦線を戦って行きたい。

 

今日は、久しぶりに仲間の人たちとホームコース入間カントリーでゴルフを楽しんでいた。 ソーシャルデイスタンスで昼食は外で食べるということでとても気持ちの良い昼食を食べたのだ。

f:id:hanachan777:20200531205731j:plain

入間カントリーの外で食べる昼ごはんはとてもさわやかで美味しい。

 

f:id:hanachan777:20200531205757j:plain

スコアーはどうでもいいのである。 ちょっとだけチョコレートを握って楽しくラウンドした。(捕まるぞ・・・)


今日は5月31日、うちの末の息子の24歳の誕生日だというので、家内と3人で壱の蔵で焼肉を食ったのだ。 

f:id:hanachan777:20200531205745j:plain

この子はわしが37歳の時の子供でもう24歳。

わしはすっかり忘れてて覚えとらんが、家内がこの子のうまれたときのことをしょぼしょぼ話してくれてすこしづつ思い出した。 この子の予定日は6月15日だった。 24年前1996年5月30日は、長女(当時年長さん)の幼稚園の芋ほり行事で三男(当時2歳)の手を引いて参加したと。(当然わしは仕事) その日はとても暑くてぐったり疲れてつらかったと。夜は長男(当時4年生)と次男(当時2年生)と長女(当時年長) 三男(当時2歳)にご飯を食べさせてぐったりと疲れて寝たが夜中に破水した。 お父さんを起こして荻野病院に連れてってもらったのよ。

f:id:hanachan777:20200531205608j:plain

可愛かった末っ子ももう24歳になり、わしも肩の荷がだいぶんおりた。


わしの記憶では、朝方5時ころ4人の子供たちをほったらかして、荻野病院に家内を連れて行った。 荻野病院におろしてすぐに家に帰り、子供たちに朝飯を食わせて『今日お前たちの弟が生まれるぞ』と話して、幼稚園や小学校に送り出した。 午前中わかさクリニックの外来を終えて、昼休みに荻野病院に行くと、すでに家内は末の息子を出産しておった。 あれから24年か~~

 

月日の経つのは早いもんじゃ。

 

春 うらら

 ちょっとHな歌です。

   みぞれ混りの 春の宵
   二人コタツに くるまって
   ふれあう素足が ほてりほてり
   誘いかけよか 待ってよか

 2番、3番もちょっとHです。

あう~ あう~ 春 うらら~~~

f:id:hanachan777:20200529224408j:plain

 

 

ついに非常事態宣言が解除された。 まだまだ終息というにはほど遠く、これから第二波 第三波が必ずや来ることを考えると油断は禁物であるが、とりあえず非常事態宣言が解除されたことはたいへんめでたいことで、今日は西所沢の中華名店 『蟹谷』で 祝コロナ終息祝賀会準備委員会 予備委員会 を開いていた。 もちろん、国の方針に従って、ソーシャルデイスタンスを保ちつつ、濃厚接触にならないように気を付けての飲み会であった。

 

嗚呼~はやく大っぴらに飲みたい。。。。。

祝 非常事態宣言解除

随分長いこと、ブログの更新を怠っておりました。 

 

だって~~ な~んにもイベントがないんだもの・・・  

 

そう、わしは自粛期間中ひたすらおとなしくして過ごしておった。

 

今日、非常事態宣言が一斉に解除されることが決まったわけだが、今夜はひさしぶりに飲んでおった。 当院、上新井くろかわクリニックには、寮があり、そこには放射線技師と物療科スタッフの2名が住んでいるが、今日は新規入寮の物療科スタッフ(左から2番目髭の男)の歓迎会ということで、総務課のメンバーと寮の一室ですき焼きを食っていた。

 

これから国の方針に合わせてすこしづつ当院の飲み会も解除していきたい。

 

それにしても、日本という国はたいしたもんだ。 海外のように罰則を設けることもなく、がちがちの規則で縛るわけでもなく、要請、お願いだけで国民全員が一致団結し、非常期待宣言の解除までこぎつけたということは、まさに世界のミラクルだと思う。

 

内閣の支持率、自民党の支持率が低下していると言われているが、わしは率直に安倍総理大臣はじめ各都道府県知事の功績だと称賛している。

f:id:hanachan777:20200525223815j:plain



コナズ珈琲

日本においてはすこしづつコロナも収束に向かっているようで、長期間来院されなかった患者さんも少しづつ来ていただけるようになっている。 そういった患者さんを診てて感じるのですが、長期間ステイホーム、自宅に閉じこもっていたためにほとんどの患者さんの運動器機能が悪化している。 

 

デイサービスなども停止しているところも多く、中には精神的におかしくなっていたり、顔つきまでおかしくなっている患者さんもいらっしゃる。これから、コロナの収束と共にこういった運動器機能、精神機能が悪化する患者さんのことが問題となると思います。 こうした非常時になって長く来られない患者さんを診ると毎日通院して物療をしていることが、患者さんのQOL(生活の質)にとってどんだけ役になっているのかってことを感じるのである。

 

久しぶりに来ていただいた患者さんには、『コロナも随分と落ち着いてきたし、マスク、手洗い、三密を避ければ絶対に感染しないから、うちにいてじっとしていないで、天気が良い時にはできるだけ外に出てお散歩して、気が向いたら物療に来なさい。』 というようにお話ししています。

 

TVを見てもラジオを聞いても(最近、毎日の徒歩通勤でわしは朝夕30分づつラジオを聞いています。)コロナの話題ばっかでうんざりです。 わしは、常に楽しいことだけを考えて前向きに上を向いて生きていきたいと思っておる。

 

今日も、診療が終わってからもすることもなく夕方から娘宅に押しかけ、孫と遊んできた。(遊んでもらった) 

 

テイクアウトは、気分だけハワイの小手指バイパス沿いにあるコナズ珈琲。 https://konas-coffee.com/

 

コロナ終わったらハワイに行くぞ~~っと。

 

f:id:hanachan777:20200516223133j:plain

f:id:hanachan777:20200516223129j:plain

f:id:hanachan777:20200516223101j:plain

f:id:hanachan777:20200516223053j:plain

 

釜めし奈加サイコ~~

今日は、狭山ヶ丘の名店 『釜めし奈加』さんのお弁当を取って職員みんなで昼食会をしたのである。 わしの大好きな飲み会ができない今、せめてお昼ご飯でもみんなで一緒に食べようじゃないかと今日はお弁当デイでした。

f:id:hanachan777:20200515205143j:plain

f:id:hanachan777:20200515205140j:plain

コストパーフォーマンス最高じゃ~ めちゃうまいぞ~


 釜めし奈加さんはわかさクリニックのはす向かいに昔からある料亭である。 亡くなった先代のご主人もわしの患者さんであったし、お母さんにも30年前に開業した際には大変よくしていただいた。 今のご主人は、うちの事務長や看護師長の同級生なのである。 

 今日はここのめちゃウマイ弁当を職員全員分取って、とっても美味しく食べた。 コロナ期間特別割引、1000円~!!  

f:id:hanachan777:20200515205137j:plain

f:id:hanachan777:20200515205133j:plain

 

徒歩通勤爽やかなり。

毎日仕事以外何の用もなく退屈な日々を暮らしているため、ブログに書くネタに困っておる。

 

上新井くろかわクリニックも水曜日の診療を始めて月曜から土曜日まで毎日診療を行い始めた。


http://kamiarai-kurokawa.clinic/access.html 


まだ、1週間もたたんが、毎日仕事ができる喜びを感じながら通勤しておる。

わしは、非常事態宣言が出されてからというもの、毎日歩いて通勤するぞ~と決心して毎日約30分の道のりを徒歩で通っとる。 日に日に日差しがきつくなり暑くなる季節を感じながら毎日片道30分の通勤を楽しんでいるのである。

 

f:id:hanachan777:20200514224048j:plain

靴にカバンに肩掛けバッグまですべてカープファッションで統一して小手指から上新井まで歩いておるが、8:30より前にクリニックに到着すると毎日何人かの患者さんが並んでいてその前をこの格好で『おはよ~ございま~す』と言ってクリニックの裏口に入るのはちょっと恥ずかしい。。。

 

5月5日孫の初節句。 ジジイライフ満喫。

今日は5月5日子供の日。 わしには、二人の孫がおるが、そのうち一人の孫の初節句であった。

 

わしら夫婦は5人の子供を育ててきたが、子育ての時は必死で育ててきたからか、それとも年取ってぼけてきたせいかわからんが(どちらかというと後者) それぞれの子供が、いつハイハイしたとか、いつ立ったとかさっぱり覚えておらん。

 

この孫は、生後8か月と少しになるが、いつ首が座った、人見知りをした、ジジイの顔を覚えてくれた、ハイハイした、つかまり立ちをしたという成長の様子をたまにしか会わんくせに、よ~く記憶に残っておる。 

f:id:hanachan777:20200505205719p:plain

平安時代のような服を着せてもらってジジイと記念撮影

自分の子供のことはな~んにも覚えとらんくせに、二人の孫の成長の様子は、よ~くわかっておるというのは、どういうことじゃろか??

f:id:hanachan777:20200505210623j:plain

マンションのベランダから飾れるような鯉のぼりを買って持って行った。

 

母が言っていた言葉だが、『孫は育てるうえで責任がないけ~、可愛いばっかりじゃ』 と常々言っておった。

母の言葉のとおり、なんにしても、ジジイライフを思いっきり楽しんでおる。