上新井くろかわクリニック 黒河圭介

上新井くろかわクリニック院長 黒河圭介のブログ

ひな祭り

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり

 

f:id:hanachan777:20210228213610j:plain

f:id:hanachan777:20210228213634j:plain

これは、今は亡き家内の両親がわしの娘が生まれたときに買ってくれたひな人形。 今日は家内の両親にとってひい孫娘のひな祭りのために出してきた。

今日は、週に一回の休日で朝から大学の後輩たちと一緒に武蔵カントリーでゴルフの後(もちろんわしが一番下手くそ)、いつものようにスーパー銭湯でサウナにはいり、夜は近所にいる孫たちを呼んで少し早いけど『ひな祭り』をしておった。

f:id:hanachan777:20210228213600j:plain

ひな祭りのために家内が作ったちらし寿司(広島では、バラ寿司

f:id:hanachan777:20210228213552j:plain

ひな祭りと言えば桜餅。 桜餅には道明寺と長命寺の2種類があるが、関西では道明 関西では長命と言われるが、今日は道明寺

f:id:hanachan777:20210228213535j:plain

アマゾンで見つけた孫娘に着せるための衣装。 見た瞬間、可愛いから買うてやろと思った。

f:id:hanachan777:20210228213630j:plain



しかし、絵に描いたような休日かも知らんが、わしが望んでおるのはこんな平穏な幸せではないのだ。 

 

コロナ渦でどこにも遊びに行けん、飲みに行けんでうつうつとした日をおくっておるが,終息の暁にはまたパタヤバンコク、六本木、歌舞伎町、池袋でブイブイ言わせて遊びたい。 目指すは寝たきり老人ならぬ『出たきり老人』なのである。

 

ぽかぽかの日曜日

コロナの流行は、早くも1年以上を経過した。 

  • より多くの患者さんを診察するため 
  • 患者さんが密集して『密』になるのを避けるため  
  • 当院の収益上の問題

の3つの理由で、昨年5月から休診日を日祭日だけとして、平日・土曜日(半ドン)と働いておる。 還暦すぎたジジイにできるかしらんと不安はあったが、始めて見ると何ともなくて、毎日朝から晩まで楽しく働いておる。

 

その分日曜日は、絶対に遊ぶぞ~ と決めておる。 わしにとって休診日は、朝から晩まで遊ぶことで、絶対にゴロゴロしない。(日曜日、出かけないでごろごろすると具合悪くなる、マグロ体質)

 

月に一回、与野である国民健康保険審査の仕事やら、所沢準看での講義、運営委員会やら診療以外の仕事もごちゃごちゃと入ってくるが、今月の国保審査に仕事は、昨日の土曜日の午後に無理やり終わらせて、今日は朝から武蔵カントリー笹井コースへと出かけた。

 

2月とは思えんほどの暖かい日で、もちろん半そででプレーした。 ほんとは、短パンでやりたかったのだが、あったまおかしいと思われると思い、短パンは断念したのである。

 

f:id:hanachan777:20210221200301j:plain

武蔵カントリーは豊岡コースと笹井コースの二つのコースがあるが、メンバーの評判では笹井のほうが飯はうまいという方が多い。 武蔵のそばはおいしいぞ~

f:id:hanachan777:20210221200252j:plain

9時台の遅いスタートでプレーした後は、笹井コースから車で10分のところにある、入間の湯で温泉につかりサウナに入って、2Kgほど減量(単なる脱水)

f:id:hanachan777:20210221200739j:plain

夜は、小手指の北口につい先日openした『目利きの銀二』で生ビール、酎ハイなどを飲み海鮮丼くって2Kg復活。

f:id:hanachan777:20210221200311j:plain

家内が行こう行こうというので、行ってみたがメニューも豊富でわし的には合格!

f:id:hanachan777:20210221200247j:plain

f:id:hanachan777:20210221200237j:plain

サザエ、ハマグリ、ほたての網焼きはうまかったぞい。

f:id:hanachan777:20210221200242j:plain

店内に張り出してあったので飲んでみたミカンチューハイ、(中にミカンのアイスが突っ込んである)は、甘すぎて失敗じゃった。。。

 

人工内耳 4代目プロセッサー KANSO

皆さんご承知のとおり、わしは聴覚障害があり4級の身体障害者手帳を持っておる。

 

20年前の41歳ころに両耳をほぼ失聴し、以来補聴器歴6年ほど 人工内耳歴15年ほどになる。 人工内耳とは頭の中に器械(インプラント)を埋め込んでそっから蝸牛まで電極を差し込む手術のことである。 インプラントだけでは音は聞こえず、頭皮にプロセッサーと呼ばれる器械を装着しなくてはならない。 インプラントは一回埋め込んだら交換はしない、一生もんだが、プロセッサーの方は日進月歩、次々に新しい器械が開発される。

 

プロセッサーは非常に高価なものであるが、わしはこの度4代目のプロセッサーを手に入れた。 今回は、健康保険が適応となり、非常に安く手に入れることができたのである。

 

f:id:hanachan777:20210213211852j:plain

左から2代目 フリーダム  Nucleus@6  KANSO

初代のプロセッサーの名前は忘れた。

2代目プロセッサー (写真左) “フリーダム”

3代目プロセッサ― (写真中央) “Nucleus@6”

今回手に入れた4代目プロセッサ― (写真右) “KANSO” カンソ 名前の由来はわからんが、けったいな名前。

 

カンソは、コイル一体型のプロセッサーで、今までのプロセッサーとどこが違うかというと、耳にかけないで、後頭部にへばりつくだけなのだ。

f:id:hanachan777:20210213211859j:plain

 

わしは眼鏡をかけたことなないので、眼鏡をかける人の苦労はわからんが、10数年間起きてるときは常に耳に何かがかかっているというストレスは結構なものであった。 この度、その耳にかけるものがなくなったという解放感を10数年ぶりに味わったのである。

 

わずか13.9g。 超軽量で、磁石でわしの頭の中のインプラントと結合して音を伝えてくれる。 

f:id:hanachan777:20210213211847j:plain

KANSO こんなに ちっこい。

f:id:hanachan777:20210213211837j:plain

磁石だけで頭振ったら落っこちるんじゃないかと心配したが、全然そんなことはない。万一のために髪の毛に細い安全ひもで結ばれている。 問題は将来禿げて髪の毛に結べなくなった時なのだ。


 

オーストラリアのコクレアという会社のすぐれもんの人工内耳なのである。

 

こんにちは。赤ちゃん。 ジジイライフますます満喫。

こんにちは 赤ちゃん あなたの笑顔
こんにちは 赤ちゃん あなたの泣き声
そのちいさな手 つぶらな瞳
はじめまして わたしがママよ
こんにちは 赤ちゃん あなたの生命
こんにちは 赤ちゃん あなたの未来に
このしあわせが パパの希望よ
はじめまして わたしがママよ

 

f:id:hanachan777:20210210224659j:plain

黒々とした髪の毛の男の子(じいちゃんに少し分けてくれ)

昨日、わしにとって3人目の孫が生まれた(男の子) 

 

1人目の孫は、長女の息子。 二人目の孫は、次男の娘。 

 

3人目の孫は、長男の息子なのである。 いわゆる皇位継承順位トップ(うちは天皇家じゃないけど)の孫が生まれたわけで、うれしくないはずがない。

 

わしには5人の子供がおるので、これから次々と子孫が増えて、自分のDNAが受け継がれていくということは、人類の本能としてとてもうれしくめでたい。

 

でかした!! 長男と長男の嫁!!!

 

しかし、コロナ禍にあって、当分面会もできそうになく、非常事態宣言が解除されたら跡取り息子の顔を見に行くつもりなのである。 

 

3人の孫たちがどのように育って、世のため人のために尽くすか、ジジイは今からとても楽しみなのである。 

 

服もおもちゃもいっぱい買ってやるでぇ~ 

1月も もう終わり。

早いもんでもう1月も終わり。 

 

2月末には医療従事者のコロナワクチンの接種が始まるらしい。 

 

ワクチンは当初はファイザー製のワクチンで、これは—75℃での保管が必要だが、効果は抜群で2回接種すればほぼコロナにかかることはないと言われておる。 ポリオワクチンの有効率は99%、麻疹ワクチンの有効率は約90% インフルエンザのワクチンの有効率は50% くらいで、コロナのワクチンの有効率は95%と言われておる。

 

今日は、ケツが治った(わけではないが、とりあえず痛くなくなった)ので日曜日だけのお楽しみで、武蔵カントリー笹井コースで1万5千歩ほど歩いてきた。 先週は、国保審査委員会のため行くことができなんだので、どうしても行きたかったのである。

 

夜は、家内と二人で小手指蕎麦屋名店 『更科』で快気祝いをしてきた。久しぶりの外食だった。

 

19:00が酒のオーダーストップで20:00閉店なので、18:00過ぎの早い時間に行った。 予想外に、近所のおっさんおばはんで席はほぼ満席で、皆さんそばを待ってる間はマスクをして黙って待っており、しーんとした雰囲気の中で食ってきた。

f:id:hanachan777:20210131221321j:plain

鍋焼きうどん 

f:id:hanachan777:20210131221301j:plain

牡蠣鍋うどん

f:id:hanachan777:20210131221332j:plain

板わさ、鳥の手羽 鳥皮餃子(これが、ここの名物、めっちゃうまい)




 

はやくわいわいがやがやしながら酒が飲みたいもんじゃ。

痔ろう 再発~

数日前からケツが痛くて困ってた。 

 

実は10年ほど前、痔ろうになって切開排膿をしてもらったことがある。 その際に、落ち着いたら根治術を進められたが、1週間以上の入院が必要とのことで、シカとしておった。 その時の先生からも再発するかもしれませんよ~ と脅かされていた。

 

痛み止めやら抗生物質やらを飲んで治るんじゃないかとたかをくってたが、ケツの痛みは日に日にまして、どうにもこうにもならなくなった。 酒を飲むと痛みはさらに増し、わしの心臓はケツにあるんじゃないかと思うほど、ケツがずっきんずっきんと脈打つようになった。

 

こ・こ・こ・これは痔ろうが再発したに違いない。と確信し、自分で切開してみようかと考えたが、(ブラックジャックか?)中国雑技団並みの姿勢が必要で、到底無理であることだと判断した。

 

うちから至近距離にあるT肛門病院は土曜の午後もやってるが、院長はわしのごく近しい知り合いだし、どの先生に当たっても絶対知り合いじゃ~と考えるとやはり、は・は・は 恥ずかしい・・・(医者のくせに・・・)

インターネットで、『埼玉』『肛門科』『土曜日』で真っ先に出てきたクリニックに行くことにした。 

 

今日の診療が終了して、まずは風呂に入ってケツを丁寧に洗って、気を確かに持って車でそのクリニックに向かった。

 

そのクリニックは、肛門科専用でいかにもケツが痛そうな(どんな?)おっさんやおばはんばかりの患者さんがわしの前に6人ほど並んでおり、ドキドキしながら待合室で待ってた。

 

診察室のドアが開くたびに中から『んぎゃお~~』『やめてぇ~』などの声が聞こえてくるのではないかとドキドキしたが、そのような叫び声は幻聴であったが、診療が終わって診察室から出てくる患者さんはみな青い顔をしてふら~っと歩いて出てくるような気がした。(被害妄想)

 

とうとう わしの番になり、40代くらいのいかにも腕のよさそうな先生に呼ばれ、痔ろうであり、局麻下に切開排膿することを告げられた。

 

わしの保険証は、国民健康保険であり、医者であることは向こうの先生にはもちろんわかってないので、素人を装って話を聞いた。

f:id:hanachan777:20210130213754j:plain

先生がわしの症状についてとても丁寧に図を書いて説明してくれた。

 

『んじゃ・・・ ズボンおろして、お尻をこっちに向けて、右を下にして足を抱えて』

 

『ん?! ・・・ ということはこの先生は左利きか? (そんなことどうでもいい)』

 

『んじゃあ・・・ ちょっと痛いですよ~~』

 

『んごごご・・・ ぶひゃひゃ~~ いた~い』 

 

けつに打つ注射がこんなに痛いとは知らなんだ・・・

 

というわけで、切開排膿して、無事治療は終わった。。。

 

f:id:hanachan777:20210130213756j:plain

自己負担額7000円ちょっとを払ってふらふらとクリニックを後にした。

 

先生からは、お酒は控えてください。 とくぎを刺され、素直にうなずいたわしであった。

所沢準看 講義 目指せケーシー高峰!

コロナ渦で、なーんの楽しみもなくなったわしであるが、毎日の診療、業務はつつがなくこなしておる。 

 

今日は、所沢市医師会准看護学院の講義を行ってきたのである。 この仕事は、2年前に学院長の並木病院院長の赤津先生から頼まれて引き受けた仕事である。 赤津先生とわしは防衛医大同期のマブダチで、わしが開業した時の世話になった恩もあり、赤津先生から頼まれれば、NOという返事は絶対にできなかった仕事なのである。

f:id:hanachan777:20210125231922j:plain

クリニックから所沢準看まで車で15分ほど

 

講義の準備は、それなりに大変だが、診療の昼休みの時間帯を利用して90分事業を4週連続で毎週行っておる。講義の日は、お昼は家内が作ったでっかいおにぎりを1個だけくって、講義に行く。

 

看護学院の学生さんは、今年は、18歳~50代の幅広い年齢の学生さんで、みなさん大して面白くもないわしの授業を熱心に聞いてくださる。 こうして人に教えるってことは、ほんま自分自身の勉強にもなると感じるのである。

f:id:hanachan777:20210125231919j:plain

f:id:hanachan777:20210125231910j:plain

目指せ ケーシー高峰


 

はやく普通の世の中に戻って、毎夜毎夜飲み歩いて、パタヤにも温泉にも行きたいもんじゃ。